生え際に効果的なミノキシジル

生え際のm字部分の薄毛に効果的なミノキシジルとは?

20代の頃はそこまで悩んでいませんでしたが、30代に入り急に抜毛の量が多くなり気にするようになりました。特に、頭皮の生え際が抜けやすく、カガミで見ても明らかに薄い・・・軽く触るだけでも細い髪が抜けてしまいます・・・

 

そこで、インターネットを利用し、見つけたのがミノキシジルの効果です。

 

ミノキシジルの効果とは?

ミノキシジルは日本だけでなく、世界的にも有名な成分ですね。なんと言っても、ミノキシジルにははっきりとした「発毛効果」があるために、”育毛剤”ではなく”発毛剤”と呼ぶべき成分です。
ec4d751079f2e3815883c521e59d16e9_s.jpg
でも、発毛剤という呼び方はあまり一般的でないようなので、育毛剤という呼び方をさせてもらいます。

 

血流促進の効果

ミノキシジルの効果のポイントとしては、血管を拡張させ、血流を促進させることです。逆に、頭皮内部の毛細血管の流れが悪いことで毛乳頭に栄養分(タンパク質、ビタミン、ミネラル)が伝わらなくなり、ヘアサイクルが乱れてしまい抜けやすくなります・・・。
keturyuu.png

 

国内で販売している育毛剤を見ると「血流促進」というキャッチコピーをよく見かけますが、どれくらいの効果があるのか詳しくわかりません・・・これは効果が薄い(効果がない)ために、臨床試験データを”胸張って”表示することができない証です・・・。

 

それに対し、ミノキシジルは医薬品として認可され、臨床試験データを”胸張って”公表しています。

 

臨床試験データ

医薬品の認証試験として行われるのは二重盲検試験(ダブルブラインドテスト)という方法で行われる試験です。二重盲検試験は被験者の思い込みによる影響を分離するため、真薬と偽薬を投与する被験方法のことで、非常に信頼性の高い試験です。

 

ミノキシジル5%を配合した塗り薬の育毛剤を100人に添付したところ、84人に発毛が確認されたとのこと。

 

ミノキシジルの育毛剤、医薬品

ミノキシジルはあくまでも成分名で、頭皮に塗るタイプの「育毛剤」と、服用するタイプの「治療薬」があります。

 

世界的な大手の製薬会社であるアップジャン社が開発し育毛剤として半橋いているのがロゲインで、日本ではリアップ(大正製薬)が市販されています。

 

それ以外にも、ロゲインやリアップのジェネリックカークランドや、治療薬として利用されているロニテン(ミノキシジルタブレット)、ミノキシジル7%、15%、16%配合しているポラリスなどがあります。

 

成分は同じミノキシジルでも、効果率が全く異なるために、症状によって使い分けることが大切になります。

 

価格の安い「カークランド」

これは、あくまでも私の体験談ですが、生え際が薄くなり、最初に使い始めたのがカークランドです。
生え際に効果的なミノキシジル※m字が薄い悩みを解決◎
つまり、ロゲインやリアップのジェネリックで、ミノキシジル5mg配合の塗るタイプの育毛剤です。

rogein2.jpg

まず、ロゲインやリアップを購入して使うなら、ジェネリックのカークランドがおすすめです。単純に成分が同じなために、効果も同じ。でも、価格が全然違います。

 

販売するお店で微妙に異なりますが、ロゲインもリアップも1本で約7000〜8000円ほどの価格になりますが、カークランドは1本で1000円ほど。

 

1本(1ヶ月)の費用
  • ロゲイン、リアップ=7000〜8000円
  • カークランド   =1000円

これがジェネリックの素晴らしい価格です◎

 

薄毛も完治することはなく、育毛剤などで予防することが重要になります。そのために、毎日のように使い続けることでしだいに効果が出てくるはず、そのために、できるだけ価格は安い方が継続して使うことができます。

 

 

>>>カークランドの購入・詳細についてはこちら

 

頭頂部の薄毛に

ただし、ミノキシジルの中でも効果は一番低いとされています。特に、私の悩んでいる生え際には効果がなく、「頭頂部、加齢による壮年型脱毛症」の症状に悩んでいる人におすすめの育毛剤だと思います。

 

カークランドの良い所
価格が安く、頭頂部、加齢による壮年型脱毛症に効果的

 

私の経験ですが、1年〜1年3か月ほどカークランドを使っていました。一年ほどで8000円と格安でしたが、効果として生え際部分に”うぶ毛”らしき毛は生えてきますが、そこから成長してくれません、、、。

 

 

そのため、私が次に使ったのが飲むタイプの医薬品であるロニテンです。

 

ロニテンの効果は?

もともとは、ミノキシジルが含まれているロニテン(薬品名)に血管拡張剤として開発され、血圧を下げる降圧薬として使われていたそうです。1970年代から狭心症や高血圧の治療薬として患者に使用していたそうです。
3.jpg

 

そこから、副効果の影響で「頭皮、体毛」が濃くなり、多毛症が見られたために、注目を浴びるようになったわけです。

 

ロニテンは発毛に有効で、髪の毛の細胞を活性化することがわかっているそうです。つまり、作用メカニズムはいまだに不明なことはあるのですが、ロニテンという物質自体が細胞レベルで発毛を促進し、そこにも血管拡張作用や毛香促進作用が関係し、発毛につながります。

 

効果と副作用

そのため、私もロニテン(1日10mg:朝5mg夜5mg)を半年ほど服用していました。
2.jpg

 

うわさ通りというか、確かに効果が期待できる医薬品だと思います。

 

特に頭頂部だけでなく、生え際部分にも効果が見られ、うぶ毛で成長が止まっていた部分が、ロニテンを服用することで、しっかりと成長し、全体的にも抜け毛の量が減少していたのが確認できていました。

 

>>>ロニテンの購入・詳細についてはこちら

 

 

しかし、効果が高い分、副作用が強いです・・・
ロニテンの副作用として「体毛、動悸」。

 

体毛

ロニテンを服用してから1〜2か月目に「顔毛(ほっぺ)、眉毛、髭、腕毛、わき毛、陰毛、足毛」が剛毛になっていました・・・。私の経験だと、冬になると体毛は薄くなるのに、ロニテンを服用すると、季節関係なく、頭皮や体毛が急激に濃くなっていたんです。

 

 

動悸

それからもう一つが「心臓の動悸」です。
sinnzou.png

 

私としては、「体毛の剛毛」は我慢できますが、心臓の動悸は、、、怖いです。

 

そもそも、ミノキシジルも毛細血管を広げて血圧を下げる医薬品のために、服用することで、心臓に対して何かしらの負荷がかかってしまいます。

 

最初は、何が何でも生え際のm字が回復できるのなら、どんな医薬品でも服用してやる!!っと思っていたのですが、しかし、一つの悩みが改善されると、この先の事を考えてしまいます。
dokusdoku.png

 

・・・静かなところで横になると「ドクドク」と、心臓の振動音が聞こえてくる。今まではこのような症状を体験したことはありませんでした。ロニテンを服用してから起こるようになった・・・。

 

今はいいかもしれないが、5年後10年後も継続してミノキシジルの医薬品を服用するのは、少し心臓や血液に負担がかかってしまうのかもしれません。そのために、効果率は高いと思いますが、最終手段として使うのが良いのかもしれませんね。

 

 

そこで、私が最近利用しているのがポラリスの育毛剤です。

 

ポラリスの育毛剤とは?

ポラリスを簡単にいうと、「ロゲインを強化」した育毛剤という感じ。

 

ポラリスにも種類があり、

ポラリスnr08 ミノキシジル7%、アゼライク酸5%、アップルポリフェノール5%、Lリジン、アミノ酸
ポラリスnr09 ミノキシジル14%、アップルポリフェノール、銅ペプチド、アミノ酸
ポラリスnr10 ミノキシジル16%、フィナステリド0.1%、Lリジン、コラーゲン、エラスチン、ビタミン複合体

 

私が現在利用しているのがポラリスnr10で、頭皮に塗るタイプの育毛剤です。
untitled1.bmp
他とは違い、ミノキシジル16%が含まれ、しかもフィナステリド0.1%も配合しています。つまり、「育毛効果と抜け毛防止」が期待できるというわけですね。

 

その他にも、ミノキシジルの効果を高めるLリジンやアップルポリフェノールが含まれいるのがポイントです。

 

しかし、ここで一つ大きな難点があります・・・それが価格が少し高いことです。

ポラリスの価格
  • ポラリスnr08=3,380円
  • ポラリスnr09=4,380円
  • ポラリスnr10=4,410円

 

ポラリスは頭皮に塗るタイプで、生え際にも効果を発揮していれるのですが、少し価格が高いのが難点です・・・。

 

※2017年8月末でポラリスシリーズ(NR-02、07、08、09、10、11)が販売中止になりました。
現在、ポラリスと同成分(ミノキシジル、フィナステリド)の商品フォリックスが新しく販売されいます。

 

フォリックスの効果や成分が気になる方はコチラまで>>

 

 

どのミノキシジルを選ぶのか?

 

ロゲイン、リアップ ミノキシジル5%、塗るタイプ
カークランド ミノキシジル5%、塗るタイプ、ジェネリック
ロニテン ミノキシジル5mg、10mg、効果は期待できるが、副作用の発症率も高い。
ポラリス ミノキシジル7%、14%、16%、育毛剤で生え際にも効果が期待できるが、値段が高い。

 

ミノキシジルが含まれている育毛剤や医薬品も、「価格や効果」も微妙に違ってくるために、目先のことだけを考えるのではなく、先々のことを考えて選びたいものです。