女性よりもダントツに多いAGAとは?

生え際が薄い原因

女性の薄毛の原因として「びまん性脱毛」があり、頭皮全体が抜けやすくなります。それに引き替え、私が悩まされているのが、生え際の部分が薄くm字になっていることです。この症状の原因として「AGA、遺伝、ストレス、食生活」など一つではなく、何種類かに分けられるのですが、この中で一番多いのがAGAですね。女性の場合だと過剰なダイエットやストレスが多いのですが、AGAは関係ないといわれています。

 

20歳〜70歳までの男性人数は約4200万人で、3分の1の人にあたる約1300万人がAGAを発症し、そのうち気にかけている人は約800万人だそうです。やはり少しでも気になるのなら早めのケアは必要なことです。特に、遺伝により抜け毛に悩まされるのも「男性ホルモン、5αリダクターゼ」を受け継ぎ、AGAが進行してしまうことが要因とされています。

 

遺伝だからしょうがない、あきらめるしかないと、抜け毛が発生してから対策を取らない人もいるようですが、あくまでも男性ホルモン、5αリダクターゼのという酵素が関係するだけで、抜け毛が遺伝するわけではありません。そこら辺を理解したうえで、どのようなケアをするべきかを考えて正しい理論に基づいて、間違いのないケアをし予防したいものです。