フィナステリドの効果とは?

フィナステリドとAGA

ミノキシジルはあくまでも発毛効果が期待できる育毛剤で、AGAを抑制させるならフィナステリドが効果的ですね。男性ホルモンであるテストステロン自体が抜けやすい環境を作っているのではなく、量が減少することで、その部分を補うために毛乳頭に隠れている2型5αリダクターゼがAGAの大きな要因になるわけです。

 

ちなみに、頭皮全体の毛乳頭に存在するわけでなく、生え際や頭頂部に還元酵素として2型5αリダクターゼが隠れています。

 

そして、テストステロンが毛乳頭の細胞内に入ると、2型5αリダクターゼの作用を受け、20〜100倍以上の作用の強い活性型男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに変換してしまいます。そこから毛根に強い刺激を与えることで、次第に萎縮してしまい、栄養分などが伝わらなくなり、最終的には1〜2年ほどで髪が抜け落ちてしまうのです・・・。

 

そこで、まずAGAの大きな要因である2型5αリダクターゼを抑え込むことが重要です。この役割を果たしてくれるのがフィナステリドの効果になるわけです。