メンタル的な部分を鍛える

ミノキシジルは効果的

薄毛の予防を図るためにミノキシジル配合の育毛剤を使っています。
インターネットの口コミを見ると、やはりミノキシジルの中では服用タイプのロニテンやミノキシジルタブレットが効果的だという報告があります。

 

しかし、効果が高い分、それなりの副作用が起こるために、ここらへんの使い分けが重要だと思っています。
そのため、まずは塗るタイプのミノキシジルである「ポラリス」を始めています。

 

まだはっきりとした効き目は出ていませんが、とりあえず、どれくらいの作用があるのかをいろいろな視点で、試していけたらと思います。

 

メンタルを強く

あくまでもミノキシジルの作用としては血流を活発にすることです。
抜け毛の要因も、一つだけでなく「AGA、不眠不足、遺伝、ストレス」などさまざまなことが要因と言われているために、育毛剤だけに頼るのも危険。

 

そんなことで、私が最近始めているのが「メンタル」を高めることです。

 

 

先日のことですが、テレビを見ている時に、ガンを自分で完治した患者のドキュメンタリーが放送されていました。

 

ガンは薬で治すのでは?っと思っていたのですが、メンタルな部分で、「私のがんは治る!!」っと自分が自分に対して言い聞かせることで、3ヶ月もしないうちに、ガンが検査をした時に消えていたそうです。

 

そんなこともあるんですね。

 

もしかしたら薄毛の改善にも、メンタル的な部分が効果的になるのではないか?
そんなことを思い、最近始めています。

 

 

ポイントとしては、自分を信じることが重要だそうで、「どうせメンタルなことを意識しても治らない」っそんなことを思っていたら、全く効果を期待することはできないそうです。

 

 

果たして効果があるのかわかりませんが(すでに半信半疑)、寝る前と、朝起きた時に、頭皮から髪の毛がふさふさと生えるのを想像しています。